【ソンクラン2020】トルコ イスタンブールとカッパドキア  3泊6日

エキゾチックな都市・イスタンブールと
世界遺産・奇形岩群のカッパドキアへ


1月31日(金)までにお申込金お支払済みのお客様には
【海外】大人 1,000B 子供 500B
【国内】大人 500B 子供 250B
割引!

※幼児を除く。※その他の特典・プロモーションとの併用不可。

旅行代金 76,900B~
設定期間 2020年4月10日出発
発着地 バンコク 最少催行人員 6名様
食事 朝4回/昼4回/夕4回
利用予定航空会社 ターキッシュエアラインズ(TK) Q+Yクラスなど
空港税等の目安 約12,100バーツ(2019年12月現在)今後、航空券発券時に徴収される燃油サーチャージが航空会社の申請により改訂された場合、徴収額を変更する場合があります。予めご了承ください。
添乗員 同行しません。現地日本語係員がご案内します。
その他

■渡航手続:査証 不要。
パスポートの有効残存期間は150日以上あること。見開き2ページ以上の未使用査証欄が必要
■2歳未満:8,500バーツ(座席・食事・ベッドなし)
■その他:
※①夕日鑑賞は天候や現地事情により鑑賞できない場合があります。
※ご希望のお客様のみカッパドキア(3日目又は4日目)にて絨毯屋又はトルコ石(ツア-開始前、ツアー終了後)ご案内いたします。
※2019年11月現在トプカプ宮殿内の宝物館、預言者モハメッドの聖遺物の部屋『聖遺物館』内部の修復工事が行われているため見学はできませんが、スプ-ン屋のダイアモンド、トプカプの短剣は見学可能です。ハーレムも内部が修復工事のため、一部足場が組まれ、シート等で覆われておりますが、内部の見学に影響はありません。なお、工事終了時期は未定です。アヤソフィア、ブルーモスクは、現在内部が修復工事のため一部足場が組まれ、シート等で覆われておりますが、内部の見学に影響はありません。工事終了時期は未定です。
■注意事項:
※ブルーモスクではモスク入場に際して、女性は頭髪を覆うスカーフ(またはショール)の着用が義務つけられています。また、肌の露出が多い服装はご遠慮ください。
※ギョレメ博物館の洞窟教会では、洞窟内のガイドの説明が制限されているため、洞窟外での説明後、お客様ご自身での見学となります。

ツアースケジュール

日程 スケジュール 食事
4/10
(金)
夜:フライトチェックイン
バンコク✈

<->

4/11
(土)
早朝 イスタンブール着 (所要;約10時間30分)
着後、ホテルへ
チェックインと朝食をお召し上がりください
その後、世界遺産・旧市街観光へご案内
トプカプ宮殿(ハレム含む)、アヤソフィア、ブルーモスク、ヒッポドロム、
グランドバザール
など旧市街の歴史地区にご案内します

<イスタンブール泊>



4/12
(日)
午前:ボスポラスクルーズツアー(約1時間)へご案内
海から臨むイスタンブールの美景をお楽しみください
その後、エジプシャンバザール、イエディクレ城壁へご案内
地元でも人気のあるシーフードレストランにて昼食

夕方:国内線にてカッパドキアへ(所要:約1時間35分)
到着後、ホテルと夕食へご案内

<カッパドキア泊>



4/13
(月)
世界遺産・カッパドキアツア-
世界遺産の奇岩の大地を堪能ください。
カイマックル地下都市、ウチヒサール、鳩の谷、3美人岩、パノラマスポットのエセン・テぺなどカッパドキアの見どころを巡ります
夕方:ローズバレーでワインを傾けながらサンセット鑑賞※①
夕日によって赤く染められるローズバレーの美しい夕暮れをお楽しみください

<カッパドキア泊>



4/14
(火)
世界遺産・カッパドキアツアー
フレスコ画の鮮やかな色が今でも残るギョレメ野外博物館、妖精の煙突岩で有名なパシャバー、ゼルヴェの谷などカッパドキアの見どころを巡ります。
途中、トルコ名物ドンドゥルマ(アイスクリーム)をどうぞ。

夕食後、国内線でイスタンブール空港へ
そのまま国際線の飛行機へ乗り換え

<->



4/15
(水)
イスタンブール発✈バンコク着(所要:約9時間35分)

ご予約へ

※料金に含まれるもの①往復航空運賃(エコノミークラス) ②日程表内の送迎、観光、食事 ③宿泊代金

※料金に含まれないもの①バンコク空港への送迎 ②空港税、航空保険料、特別燃油付加費など

ホテル一覧

リッツカールトン+CCRウチヒサール

タクシム広場近くに位置する観光の拠点に最適なホテル。スパやプール、サウナ、ジム、ジャグジー等、充実した設備の整った高級ホテル。タクシム広場からも近く、好立地。カッパドキアの宿泊ホテルは洞窟ホテルです。非日常体験をどうぞ。
写真はリッツカールトンです。

料金・詳細

このページのトップへ