【年末年始2018-19】ネパール 3泊4日

神々の棲む国 ネパールで過ごす年末年始
旅行代金 47,800B~
設定期間 2018年12月29日、12月30日
発着地 バンコク 最少催行人員 1名様
食事 朝3回/昼2回/夕3回
利用予定航空会社 タイ国際航空(エコノミークラス/Vクラス) 
空港税等の目安 約3,300バーツ(2018年7月現在)
添乗員 同行しません。現地日本語係員がご案内致します。
その他 ■査証: 必要 空港取得可 必要書類:パスポート、写真1枚(4.5cm×3.5cm)、ビザ申請書類、ビザ申請費用(25USD/2018年7月現在) ※航空機内にてビザ申請書類を記入し、空港にて入国審査をお受け下さい。
■その他: *ヒマラヤ遊覧飛行付プランで2日目の運行が天候により中止の場合は、4日目の早朝を予備日としておりますが、万が一、4日目も天候等の理由で遊覧飛行が中止の場合は、120USドル/ひとり(幼児を除く)を現地で返金致します。
*パスポート残存期間6ヶ月以上必要 未使用査証欄は1ページ以上必要
*朝日・夕日・山の眺望は天候に左右されます。
*お申込の際はパスポートコピーをご用意ください。
※航空券発券期日は担当者よりご案内致します。

ツアースケジュール

日程 スケジュール 食事
1日目 バンコク✈カトマンズ着(所要時間:約3時間30分)
着後、世界遺産 カトマンズ市内観光(スワヤンブナート、旧王宮広場、クマリ館、マル・ガネーシャなど)へご案内。

<カトマンズ泊>

2日目 <基本プラン>午前:カトマンズ盆地とヒマラヤを見渡すチャンドラギリ展望台へご案内
<ヒマラヤ遊覧飛行付プラン>早朝:ヒマラヤ・エベレスト方面遊覧飛行(約50分)
午後:世界遺産パクタプル観光
(旧王宮、ニャタポーラ寺院、タッタトラヤ寺院、55の窓のあるパレスなど)へご案内
昼食の後、ナガルコットヒル・ステーションへご案内
ナガルコットからヒマラヤ山脈をご覧ください

<ナガルコット泊>



3日目 早朝:ホテルからヒマラヤ山脈のパノラマを背景にし、朝日鑑賞
午前:焼き物の町テイーミの観光
午後:世界遺産 古都パタン(旧王宮広場、クリシュナ寺院、クンベシュワール寺院、ゴールデンテンプルなど)へご案内
夕食はドゥワリカホテルでのネパール料理をお楽しみください

<カトマンズ泊>



4日目 出発まで自由行動
<基本プラン>午前:聖なるヒンズー寺院パシュパティナート
世界遺産 ボダナートへご案内
フライト時間に合わせて空港へご案内
カトマンズ発✈バンコク着
ご予約へ

※料金に含まれるもの:往復航空運賃(エコノミークラス/Vクラス)、日程表内の観光、宿泊代金および食事、現地空港⇔ホテルの往復送迎
※料金に含まれないもの:バンコク空港への送迎、査証代、各空港税、特別保険料、燃料サーチャージ
※燃油サーチャージ等の目安:タイ国際航空 約 3,300バーツ(2018年7月現在)
※幼児(2歳未満、座席なし、朝食なし)の料金は 5,100バーツ となります
※航空券発券期日は担当者よりご案内致します。

ホテル一覧

ナガルコット:ミスティックマウンテン
カトマンズ:ハイアットリージェンシー

2017年にオープンしたホテル。敷地内からヒマラヤの眺望をお楽しみいただけます。写真はミスティックマウンテンホテルです。

料金・詳細

このページのトップへ